藤右ェ門:“新しい”生活のなかで、家族の絆を深めるお食事会

こんにちは!藤右ェ門の菅です。

処暑とはいえ、残暑厳しい日が続きます…

開けたお庭は木陰が少なく、日中は日差しが強いため、

黒い大きな傘を日傘にしてお貸しし、お出迎えをしております。

さて先月のことになるのですが、お祝いの食事が続きましたので、そちらをご紹介します。

 

まずは、当店でブライダルを上げてくださったK様が、

お子様R君のお食い初め祝いでご来店下さいました。

 


ご両家の家族が集まるのは久しぶりだそうで、

結婚式当日の思い出やお子様の成長のお話しに花が咲いていました。

初めて食べ物を食べさせるマネをするお食い初めの儀では、

年長者のおじいさま、おばあさまが順にR君の口に食べ物を運ぶと、

R君パクパクと大きくお口を開け今にも食べてしまいそうな仕草に!

みんな驚いて「上手だね!」と、R君の可愛らしい仕草のひとつひとつに(私も含めて)皆様メロメロでした❤

そしてお祝いの食事には「鯛の塩釜焼き」。従兄弟のお姉ちゃんお兄ちゃんが木槌を持って鏡開きの大役を務め、

みんなで声を合わせて「めでたい~!めでたい~!よいしょ~っ!!よいしょ~っ!!」と大盛り上がりでした。

 


当店でお祝いをしたいと仰って下さり、また私もご一緒にお祝いができて嬉しかったです。

これからも、お子様のご健康と立派な成長を願っております。

 

 

そしてもう一組、いつもお世話になっているS様、お嬢様がご結婚とのことで、ご両家で来店されました。

この時期、結婚式がなかなか思うようでない為、ご家族だけでお祝いの食事会をしましょうとなったのだそうです。

気兼ねなくご家族で過ごして頂けるよう、渡り廊下で繋がっている藤右ェ門の別館のお席をご用意しまして、

料理と一緒にゆっくりワインも楽しんで頂けたようでした。

別館・外観

別館・店内

当店からおめで鯛をお祝いとしてお出ししたところ、お二人だけでなくお母様達が感動して下さいました。

驚きと喜びで何度もありがとうと仰って下さり、私どもも本当に喜ばしい気持ちでした。

 

 

後日、なんと恐縮なことに、御礼に立派な蘭の寄せ鉢を頂きました!

(この蘭の作り手さんは世界らん展に出品されるような方なのだそうです。すごいですね。)

ありがとうございました。

 

 

K様S様ばかりでなく、お店には毎日のように記念日や長寿のお祝いでお客様が来店されます。

そんな特別な日に当店を選んで下さることもそうですし、

祝福されて喜んでいる笑顔を見ると私まで嬉しくなります。

毎日たくさんの幸せシーンにいられることを有難く思います。。。

藤右ェ門 菅

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

外出自粛が解除になり、他県への移動もOKになりましたが、コロナ禍は収まっておらず、ニュースに一喜一憂する毎日です。

このようななかで、私達は感染防止策をとった“新しい”日常生活を過ごしていかなければなりません。

 

身近な人の特別なお祝いをしたい、お世話になった人におもてなしがしたいとそういった場面は当然ながら出てきます。

せっかくの機会を“しない”という選択ではなく、今できる方法で祝ってあげたいですよね。

 

私どもとしては、スタッフ・お客様全員の検温、時間差でご案内したり、席の間隔を空けるなどのレイアウトの工夫、アルコール消毒、食事中の換気など、安心してお祝いのお食事をして頂くために、出来る限りの取り組みを行っております。

どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

藤右ェ門