スタッフブログ

  • 蔵日和:ガレットって知ってますか? こんにちは!蔵日和パン番長こと小澤です。 11月に入って最初の日曜日、今日はいい天気です! このところ台風だったりで週末はいつも雨でしたから、晴れの日は貴重ですね(^^♪ 晴れの日・・・そうそう同じ敷地のイタリアンレストラン「藤右ェ門」では、本日結婚披露宴、まさに【ハレの日】ですね! 新郎新婦が白無垢と紋服で筑波山神社へと出発したのを工房の窓越しにお見送りし... more
  • 蔵日和:「おばけカボチャ重量当て」結果発表~~!! こんにちは!パン番長 小澤です。 11月に入り一気に寒くなりましたね。 風邪をひかないように気をつけてくださいね~ さて、昨日で締め切りました「ハロウィンおばけかぼちゃの重さ当て」、たくさんのご応募頂きましてありがとうございました! みなさん結構楽しそうに参加して下さってよかったです。 ・・・ということでお待たせしました。 かぼちゃ重量当ての結果発表です! ... more
  • 〈丁字屋〉奇跡のりんごをお届けします。 こんにちは、丁字屋です。 ただいま丁字屋ではシェフの兄、古水孝尚が栽培した奇跡のりんごを使用したデザートをお楽しみいただいています。 りんごのおいしさを最大限に活かした優しいデザートは、どれも自信作です。 この機会に是非ご賞味ください!! more
  • 〈丁字屋〉森の美術館一周年記念コンサート こんにちは、丁字屋です。 8月25日、流山市の森の美術館の開館一周年を記念するコンサートが開催され、丁字屋はお食事を担当させていただきました。 美術館で優雅な音楽と美味しいワインとともに丁字屋の料理をお楽しみいただき素敵な時間をご一緒に過ごせたこと、このような機会に恵まれたことを嬉しく思います。 これからもいろいろな場面で皆様にお目にかかれることを楽しみにし... more
  • 蔵日和ニュース 今月は「Happy Halloween!!」 こんにちは!蔵日和パン番長こと小澤です。 魔女にオバケにジャック・オー・ランタン・・・! 10月になり、蔵日和もハロウィンカラーで店内が賑やかになっています。 ここ数年ですっかり国民的行事になってきたハロウィンですね。 今月も楽しいイベントがいっぱいです! まずは毎年恒例の「おばけかぼちゃの重さ当て!」が、1日から始まりました。 ご近所のかたが作ってくださっ... more
  • 〈丁字屋〉利根運河シアターナイト2017 ありがとうございました! こんにちは、丁字屋です。 9/23、利根運河シアターナイト無事終了いたしました。 予定していた時間に間に合わず大変お待たせしてしまったのですが気候にも恵まれ 多くのお客様にご来店いただきました。 スタッフ一同にとりましても思い出に残るイベントとなりました。 ご来店いただきました皆様、実行委員の皆様、どうもありがとうございました。 また是非本町の店舗にも足をお... more
  • 〈丁字屋〉利根運河シアターナイトに出店します! こんにちは、丁字屋です。 9月も後半になり過ごしやすい気候の日が増えてきましたね。 そんな中、丁字屋は明日23日、「利根運河シアターナイト2017(https://www.facebook.com/theaternight.toneunga.9)」に初出店いたします! 楽しい催しも沢山予定されておりますので是非足をお運びいただき本町とはちょっと違った流山の魅... more
  • 〈丁字屋〉8月はイベント盛りだくさんでした! 初めまして。 千葉県流山市、丁字屋です。 8月20日は流山花火大会でした。 丁字屋は恒例!夜店を出店し、多くのお客様にご来店いただきました。 また、8月26日は流山おおたかの森・ナイトカフェ最終日。 定番の「真面目に作ったクロックムッシュ」を始め、「デザートフルーツスープ2017」「合鴨のロティ・味醂とスパイスのソース」などをご用意して皆様をお迎えしました。... more
  • 蔵日和ニュース 9/5より黒いパン登場です! はじめまして!蔵日和パン番長こと小澤です。 和のベーカリーカフェ「蔵日和」では、本日5(火)から10日(日)までの期間限定で、9/6の黒の日にちなんで、黒いパンが登場しております! 「悪魔の囁き」という名前のパンが真っ黒になって、 その名も「ブラックデビル」です。 イカ墨を使っております。とは言ってもイカ墨の生臭さなどはないのでご安心下さい。 中にはカマンベ... more
  • ホームページをリニューアルしました! こんにちは!企画室の織田です。 真夏というのに毎日雨続きですね。 なんだか梅雨明けしてからが梅雨のような天気です。 雨はなにかとうっとうしいですが、藤右ェ門の庭園は雨の日は雨の日で風情があるのです。 小雨がそぼ降る日などは、喧噪も埃も雨と一緒に地面に浸み込んでいくような、ひっそりとした情緒が味わえます。 でもこれらも、こんなに長く続いては・・・でしょうかね(... more