藤右ェ門:7月 野菜あれこれ

こんにちは。企画室 織田です。
雨が降ったりやんだり・・・梅雨の真っただ中です。

こちらは庭の擬宝珠(ギボウシ)。
6月の終わりから頃から花を咲かせます。

花は咲くと1日で萎んでしまう一日花だそうです。

蔵日和の店頭は七夕飾りがにぎやかです。季節を感じますね。

蔵日和スタッフのところで採れた野菜です。こちらもカラフルでにぎやか!

 

さて、奥の茅葺屋根の藤右ェ門に入ってみましょう。
本日のランチ、メインのひとつの常陸牛と、

つくば味麗(みらい)豚。

茨城が誇る常陸牛につくばの銘柄豚、素材を生かしたシンプルな調理です。

そしてこの時期添えられているのが、採れたての皮つきヤングコーン!
生でも食べられる、糖度が高い“ゴールドラッシュ”という品種のヤングコーンです。丁寧に下処理して、食べやすいようにカットしています。
加熱前のヤングコーン、皮をむくと中にこんなきれいなひげが!

ふさふさで、つやつや!思わず「きれいね~」と言ってしまう瞬間です。
ひげの数は粒の数なんだそう。

実はひげは加熱して食べられるんです。実よりもひげの甘さに驚くかもしれません!

さてさて、藤右ェ門を出て裏手に出てみますと・・・そこでスタッフが野菜を作っています。

きゅうりに、

なす、

トマト。

バジル。ソースにしたり、葉を飾ったり大活躍♪

小さく実をつけたものを発見して、大きく育つと嬉しくなりますね。

一日一日育つのを見ていると、どれも簡単に出来ているわけじゃない、大切に頂かなきゃ、と改めて思います。

 

蔵日和の野菜も、藤右ェ門スタッフ製の野菜もお料理に使われています。
愛情たっぷりの皆の気持ちがあなたに届くといいなと願っています・・・

 

企画室 織田

2021藤右ェ門・丁字屋おせち

おせち専用サイト